ファームハウス のの花 城崎温泉近くのペンション

美味し郷(冬)

静かにやって来る冬、厳しい季節ですが、其の中にも楽しみが。
この時期になると心躍る人も多いのではないでしょうか?
冬の味覚「津居山かに」を心行くまでご堪能ください。

「津居山かにとは?」

兵庫県豊岡市の津居山港に水揚げされたズワイガニを「津居山かに」
と呼びます。 日本随一の品質が自慢で、京都府で水揚げされる幻のかに
「間人蟹」と肩を並べるほど名高いブランド蟹です。
厳しく選別された蟹は毎年高値が付き、その人気がうかがえます。
味の違いは食べれば歴然。ぎっしりと詰まった身は甘く、蟹味噌は濃厚。
冬の日本海の王様「津居山かに」をぜひご堪能下さい。

のの花のかにが美味しい理由

宿から車で5分の津居山漁港から店主が毎日仕入れる「津居山かに」。
当宿にはかに専用の生簀があり、お客様には活きたかにをご覧いただけます。 津居山の冬の味覚「津居山かに」を自慢のコース料理で存分にご堪能ください。

魚介類

冬野菜

雪が降るほどの寒さの中、のの花の畑の土の中では、様々な野菜達が収穫の時を待ちわびています。いざ収穫!採ったばかりの大根を一口かじってみると・・・うん、甘い! なぜこんなにも甘いの…?その理由は冬野菜ならでは。植物というのは本来寒さには弱いもの。細胞が固まっちゃうと、組織が破壊されて腐ってしまいます。でも塩分や糖分は氷点下でも固まりにくい。でも植物は、塩害という言葉があるくらい、植物は塩に弱いから、体液を塩水にしちゃうのは無理。それなら体液を砂糖水にしちゃえばいい。糖分だったら光合成で作れますから、たくさん糖分を蓄えて…冬野菜は、甘い!ってことになるわけです。白菜、大根、ネギ、ホウレンソウ、カブなどなど…食卓に並ぶのの花の冬野菜を是非味わってみて下さい♪

  • 冬野菜
  • 冬野菜
  • 冬野菜
  • 冬野菜
  • 冬野菜
  • 冬野菜
おすすめプランはこちら

ページトップへ戻る